東京でトランクルームを利用するのは、引っ越さずに広く住むことが一番の目的かと…。

ただ単に、使わない物を保管場所に詰め込むだけでは、トランクルームの利用には、ちょっともったいない気がします。

そこで、使わない物だけを詰め込むのではなく、トランクルームを、家にある押し入れというイメージで借りれば、住んでいる家を広く使えるのではないでしょか?

そこで、東京のトランクルームを賢く借りる方法についてお話します。


<目次>

・東京のトランクルームを賢く借りる方法とは?

・サービス内容が豊富なトランクルームを東京で借りるなら?

・トランクルームを東京で借りる広さはどれぐらいがお手頃?

・トランクルームを東京で借りるなら!知っておきたい注意点!




東京のトランクルームを賢く借りる方法とは?

では、東京のトランクルームを賢く借りる方法についてお話します。

まず、トランクルームを借りる目的がしっかりしているか?

 

たとえば、トランクルームには、屋外型トランクルームと屋内型トランクルームがあります。

屋外型は、従来からある、コンテナを2段に積んだ貸しスペースです。

どちらかといえば、郊外の空き地によく設置されています。

 

屋内型トランクルームは、都心の古築ビルを改装してつくられた倉庫です。

駅に近く、都心の住宅からもさほど遠くない距離にあります。

 

お解りの通り、屋外型は、スペースは広いですが、室内環境が悪いです。

 

それに比べ、最近人気のある、屋内倉庫は、都心にあり、しかも駅近で、空調設備も整っていて、カビなどの心配や、セキュリティーに関しても安心できます。

 

都心で、空調設備が良くて、しかも駅近だったら、使用料は高いのでは…。

 

そんなことはなく、古築のマンションを買い取っているので、建築コストが削減されていて、しかも、小分けにてスペースを分割することで、お手頃価格でスペースを提供しているのです。

 

一昔前のように、ある程度の期間、大きいものを置いておくという考えより、短期には使用しないものを、一時的に置いておき、必要があればすぐに取りだせる、言わば、住まいの押し入れを借りるというイメージで利用するのがベストなのです。

 

都心では、限られた住居空間で生活しています。

少しでも住まい空間を効率よく使うために、レンタルルームを賢く使いましょう。

サービス内容が豊富なトランクルームを東京で借りるなら?

最近のトランクルームサービスは、いろんな付加価値をつけていて、昔のコンテナ倉庫のイメージとは、かけ離れています。では、最近のトランクルームが扱っているサービスは、どんなものがあるのか?サービス内容が豊富なトランクルームの現状についてお話します。

→「サービス内容が豊富なトランクルームを東京で借りるなら?」の続きを読む

トランクルームを東京で借りる広さはどれぐらいがお手頃?

東京でトランクルームを借りるには、都心だから高いんじゃないのって思ってる人多くないですか?屋外型コンテナなら、土地の価格からして、都心では無理でしょう。しかし、屋内型トランクルームなら、都心のトランクルームでも、それほど高くない料金で借りることができます。
では、トランクルームを東京で借りるなら、どれぐらいのサイズがお手頃なのかについてお話します。

→「トランクルームを東京で借りる広さはどれぐらいがお手頃?」の続きを読む

トランクルームを東京で借りるなら!知っておきたい注意点!

トランクルールを東京で借りる時に知っておきたい注意点は何でしょう。たとえば、思ったより狭かったとか、室内環境が良くなかったとか、借りた後で後悔することってありませんか?そこで、トランクルームを東京で借りる前に知っておきたい注意点についてお話します。

→「トランクルームを東京で借りるなら!知っておきたい注意点!」の続きを読む





このページの先頭へ