トランクルームを借りるとき、初期費用として、管理費・事務手数料・鍵代・セキュリティ登録料・保証委託料、また、会社によっては、敷金・礼金が必要な会社もあります。

では、トランクルームを借りるのに、いったい初期費用はどれだけ必要なのか?

東京でトランクルームを借りる時の初期費用についてお話します。


<目次>

・東京でトランクルームを借りる時の初期費用は?

・大手3社の初期費用について

 

東京でトランクルームを借りる時の初期費用は?

では、トランクルームを借りる時の初期費用ってどんなものがあるのでしょうか?

・トランクルーム使用料:初月使用料(日割り)+翌月分使用料

・管理費:2ヶ月分

・事務手数料:月額使用料の1ヶ月分

・鍵代:鍵作成料

・セキュリティ登録料:1千円程度

・保証委託料:利用料の2ヶ月分

・保険料:1千円まで

・会社によっては、敷金・礼金が必要

以上が、トランクルームにかかってくる初期費用です。

しかし、トランクルームのサービス会社によって、初期費用をある程度、免除している業者もあります。

そこで次の項で、大手3社の初期費用についてお話します。

大手3社の初期費用について

それでは、大手3社の初期費用についてお話します。

【キュラーズ】
「きれい・安心・便利」がコンセプトの株式会社キュラーズが運営しています。店舗スタッフが常駐しているので即日見学・短期利用可であることが特徴的です。

[初期費用]
・トランクルーム使用料:初月使用料(日割り)

・セキュリティカード代:2,300円

キュラーズでは、事務手数料料、保証金、管理費、保険料がタダ。かかる金額は月額利用料 とセキュリティカード代(2,300円)しかありません。

>>キュラーズの公式サイトはこちら→

 

【エアトランク】
エアトランクは、今までにない配送無料の宅配型トランクルームです。家にあるたまにしか使わないモノや大事に保管しておきたいものを倉庫で預かってくれ、必要な時だけ自宅まで届けてくれるサービスです。

[初期費用]
・すべて無料

エアトランクは、配送料、敷金、保証金、事務手数料、更新料といった費用が無料です。必要なのは、月額の保管料のみ。

>>エアトランクの公式サイトはこちら→

 

【スペースプラス】
屋外型・屋内型・バイクコンテナの3種類のトランクルームを展開しており、様々な用途で利用できるため、貸倉庫や物置としても利用可能です。月額2,520円~という低価格も魅力です。

[初期費用]
・トランクルーム使用料:初月使用料(日割り)+翌月分使用料

・事務手数料:月額使用料の1ヶ月分

スペースプラスでは敷金・礼金・管理料・鍵代などは掛かりません。また、翌年からは更新手数料として5,000円(税抜)が掛かります。

>>スペースプラスの公式サイトはこちら→

 

以上が、大手3社の初期費用にかかる項目です。

ぜひ、ご利用時の参考にしてください。





このページの先頭へ