東京でトランクルームを借りるには、いくらぐらいのコストがかかるのでしょか?

屋外コンテナ、屋内倉庫、郊外、都心部、駅近、駅から離れているなどによって、相場はかなり違ってきます。

また、サービス業者によって、初期にかかる費用や、月額利用料、スペースの違いなど様々です。

では、東京都内でトランクルームを借りるとしたらどれぐらいの費用がかかるかについてお話します。


<目次>

・都内でトランクルームを借りるなら!相場はどれぐらい?

・屋内倉庫の業界シェア率トップの「キュラーズ」の価格設定!

 

都内でトランクルームを借りるなら!相場はどれぐらい?

前項でもお話しましたが、立地条件や用途によって価格は変わってきます。

そこで、基本的なモデルを基準に相場を見てみましょう。

 

まず、何の目的でトランクルームを借りるのかがポイントになります。

最近人気のトランクルームは、都心にあり、しかも、駅近にあるので、出し入れが便利で、第2の押し入れ感覚で使えるのが人気なのです。

ですら、屋外コンテナや、郊外、駅から遠いトランクルームの情報はさほど必要じゃないと思いますので、都内で、駅近のトランクルームの相場を調べてみたいと思います。

 

では、都内で、駅近のトランクルームのスペースのサイズはどうなのでしょう。

 

・一番狭いスペースが、みかん箱6個分のスペースです。

相場は、約5,000円~7,000円

 

・次に、よく使うスペースとして使われるのが2畳(1m×2.2m×2m)

相場は、約20,000円~40,000円

 

相場的に言えば、車の駐車場代ぐらいの価格と考えればいいかと思います。

 

では、駅近の都心で屋内倉庫を展開している、業界シェア率トップの「キュラーズ」の価格設定について、次の項でお話します。

屋内倉庫の業界シェア率トップの「キュラーズ」の価格設定!

では、業界シェア率トップの「キュラーズ」の価格設定についてお話します。

「キュラーズ」は、倉庫会社を武器に、都心の古築ビルを倉庫に改装して、スペースを細かく分け、低価格でも借りられるスペースを提供して急成長しているトランクルームのサービス会社です。

きれい・安心・便利なトランクルームを目指しており、店舗スタッフも常駐していて、利用者により良いサービスを提供してくれます。

余計な手数料は不要で、即日見学・短期利用もお手頃価格で提供しています。

また、警備最新のセキュリティシステムを導入し、徹底した湿度管理でカビを抑制、無料駐車場も完備しており、お客様の立場に立ったサービスを提供しています。

 

では、具体的な価格設定についてお話します。

初期費用ですが、保険料・保証金・契約・事務手数料・鍵代・管理費はすべて無料です。

保険に関しては、無料で付帯しています。

初期費用で必要なのが、セキュリティ登録費の2,300円のみなので、短期で借りる人にも優しい価格設定となっています。

 

契約時に支払うの、セキュリティ登録費の2,300円と月額料金の前払いの1〜2ヶ月分(初月日割り+翌月分)となります。

では、月額はどれくらい必要なのでしょうか?

 

サイズは、利用率が高い2畳(1m×2.2m×2m)を元に算出しています。

【中野区】
・丸の内線「中野新橋駅」10分:定価29,800円
・西武新宿線「野方駅」北口より徒歩7分:定価25,200円

 

【世田谷区】
・東急田園都市線「池尻大橋駅」より徒歩8分:定価36,200円
・小田急線「千歳船橋駅」徒歩13分:定価32,400円

 

【渋谷区】
・小田急線「代々木八幡駅」歩8分:定価39,500円

 

【杉並区】
・J京王井の頭線「高井戸駅」徒歩14分:定価24,600円
・JR「阿佐ヶ谷駅」「高円寺駅」より徒歩15分:定価27,300円

 

【大田区】
・都営浅草線「馬込駅」徒歩4分:定価26,000円
・東急池上線「久が原駅」歩15分:定価24,700円

 

【文京区】
・丸ノ内線「茗荷谷駅」より徒歩9分:定価26,600円
・東京メトロ南北線「本駒込駅」1番出口すぐ:定価25,900円

 

【中央区】
・大江戸線「勝どき駅」A3b出口1分: 定価33,100円
・JRまたは東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」徒歩7分:定価37,500円

 

まだ貸しスペースはありますが、だいたいの目安として参考にしてください。

もっと詳しく「キュラーズ」について知りたいなら!

こちら→「なぜ「キュラーズ」は東京のトランクルームで選ばれているのか?」





このページの先頭へ