東京でトランクルームを借りるには、都心だから高いんじゃないのって思ってる人多くないですか?

屋外型コンテナなら、土地の価格からして、都心では無理でしょう。

しかし、屋内型トランクルームなら、都心のトランクルームでも、それほど高くない料金で借りることができます。

では、トランクルームを東京で借りるなら、どれぐらいのサイズがお手頃なのかについてお話します。


<目次>
・トランクルームを東京で借りるなら!お手頃な広さは?

・トランクルームを上手く借りる方法とは?

・現地見学を実施している!おすすめのトランクルーム!!

 

トランクルームを東京で借りるなら!お手頃な広さは?

では、サイズによってどれぐらいの費用がかかるのでしょうか?

概算ですが、

・BOXタイプ(約0.8m×0.6m×1m)、みかん箱6個分たど6,000円~9,000円ぐらいです。

・0.5畳(約1m×0.8m×1m)、みかん箱24個分で9,000円~12,000円

・1畳(約1m×0.8m×2m)、みかん箱48個分で15,000円~20,000円

・2畳(約1m×1.6m×2m)、みかん箱96個分で26,000円~30,000円

・3畳(約1m×2.4m×2m)、みかん箱150個分で40,000円~45,000円

 

借りる広さに対しての概算です。

では、広さによって、どんな用途に使えるのでしょう。

 

・BOXタイプ(約0.8m×0.6m×1m)、小物や書籍など身の回りの物の保管に。家具や家電の収納には向いていません。

・0.5畳(約1m×0.8m×1m)、小物や書籍、衣類、テニスラケットなどの保管に。扇風機程度なら可能。

・1畳(約1m×0.8m×2m)、荷物が少ない一人暮らしの方に。布団、洗濯機、冷蔵庫、テレビ、電子レンジ、ダンボール約10個

・2畳(約1m×1.6m×2m)、カップルや二人世帯の荷物に。ダブルベッド、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、テレビ、棚などに加えて、自転車、ダンボール約20個

・3畳(約1m×2.4m×2m)、3人以上のファミリー世帯向け。ダブルベッド、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、テレビ、棚、ダイニングテーブル、ソファ、ダンボール約20個

 

以上が、広さに対しての使える具体的な内容です。

家族それぞれによって、最適なサイズはあるでしょうが、上記内容を目安にしてください。

では次の項で、トランクルームを上手く借りる方法についてお話します。

トランクルームを上手く借りる方法とは?

では、トランクルームを上手く借りるにはどうすればいいのでしょうか?

大切なのは、実際に自分の目でスペースを確認することです。

上記にも、広さの数値に対する用途を記載しましたが、表記だけでは、広さの間隔はつかまないですし、逆に狭いイメージを持ってしまって、余分なスペースを借りてしまうことになります。

実際トランクルームを見て、「思ったより広いですね」と驚かれる方が多いようです。

ですから、契約前に、現地を確認することをおすすめします。

実際保管する荷物を測っておいてから見学すると、より用途にあったスペースを借りることができます。

また、現地に行けば、スタッフから荷物に合うスペースのアドバイスも得られます。

事前に申し込めば現地見学に参加できますので、ぜひレンタルルーム検討の方は、ご利用ください。

次の項で、現地見学を実施している、おすすめのトランクルームサービスを紹介します。

現地見学を実施している!おすすめのトランクルーム!!

 

現地見学を実施している、おすすめのトランクルームといえば「キュラーズ」です。

「キュラーズ」は、ネットから簡単に現地見学を申し込めます。

「キュラーズ」は、きれい・安心・便利なトランクルームとして、規模拡大しています。

店舗スタッフが常駐しており、余計な手数料は不要で、短期利用も可能です。

また、最新のセキュリティシステムを導入し、徹底した湿度管理でカビを抑制しています。

無料駐車場も完備しいて、ユーザーの立場に立ったサービスを提供しています。

もっと詳しく「キュラーズ」について知りたいなら!

こちら→「なぜ「キュラーズ」は東京のトランクルームで選ばれているのか?」





このページの先頭へ